永田 正明

教員写真

永田 正明 Masaaki Nagata

教員学位
共通教育センター長/教授
経歴
鹿児島大学工学部化学工学科 兵庫教育大学大学院(教育学修士)
受験生へのメッセージ

本学は工業系単科大学として幅広い分野での教育・研究活動を展開しています。先生方もそれぞれの分野での卓越した技術と能力を兼ね備えた、いわゆるスペシャリストであり、学習・研究環境としては優れていると思うところです。就職先も高度研究職からエンジニア・パイロットまで個性ある職場へ就いています。また、国家公務員・地方公務員採用試験、高等学校・中学校教職員採用試験合格を目指し、「公務員ゼミ」「教職ゼミ」を月曜から金曜まで誰でもいつでも受講できるよう工夫してあり、その成果を着実に出してきているところです。また鹿児島大学大学院をはじめ、他大学大学院への合格者も毎年出しています。

現在の研究テーマ
  • 1 SDSやBDIによる抑うつの連続性議論の研究
  • 2 時間的展望感の形成過程と高校生の進路成熟態度
教育研究・技術業績 (過去)(保有資格等)
保有資格
  • 1 高等学校教諭1種免許(工業)
  • 2 高等学校教諭1種免許(英語)
  • 3 公害防止管理者水質第1種(通商産業大臣)
  • 4 危険物取扱者甲種
主な研究業績
  • 応用教育心理学研究,第37巻 2021年 「SPI性格検査標準版における執着性格の因子構造」
  • 第一工科大学教職課程研究紀要,第3巻 2020年 「生涯学習の実践と問題」
  • 第一工科大学教職課程研究紀要,第3巻 2020年 「CAIやCMI視点のコンピュータ教育」
  • 第一工科大学教職課程研究紀要,第2巻 2020年 「抑うつの認知理論の概観と展望」
  • 第一工科大学研究報告,第32号 2020年 「動機づけ的未来展望と進路成熟度」
  • 第一工科大学研究報告,第32号 2020年 「進路成熟度に影響する要因の探索的検討」
  • 第一工科大学研究報告,第32号 2020年 「高校生における無気力感の拡がりの考察」
  • 第一工科大学研究報告,第32号 2020年 「SDSの因子構造の検討」
  • 第一工科大学研究報告,第32号 2020年 「SDSによる高校生の抑うつ感の考察」
  • 日本応用教育心理学会第34回研究大会発表 2019年 「専門系高校生の進路成熟度調査結果から」
  • 日本応用教育心理学会第18回研究大会発表 2003年 「無気力研究の流れと展望」
  • 日本応用教育心理学会第17回研究大会発表  2002年 「高校生の抑うつ傾向の一考察」
  • 日本応用教育心理学会第16回研究大会発表  2001年 「高校生の進路成熟度について」
  • 日本応用教育心理学会第15回研究大会発表  2000年 「高校生の無気力と性格特性との関連について」
  • 日本応用教育心理学会第14回研究大会発表  1999年 「高校生の進路成熟度について」
  • 日本応用教育心理学会第13回研究大会発表  1998年 「高校生の進路成熟度について」
  • 兵庫教育大学研究紀要第18巻,第1分冊 1998年 「高校生の無気力の交差時間差相関分析による検討」
  • 日本応用教育心理学会第12回研究大会発表 1997年 「高校生の無気力についての研究」
  • 日本教育心理学会第39回研究大会発表  1997年 「執着性格の構造」
  • 日本教育心理学会第38回研究大会発表  1996年 「高校生の無気力に関する研究」
  • 応用教育心理学研究第12巻,第18号 「生涯教育の実践をとおして」
  • 兵庫教育大学教育心理学研究報告第7号1995年  「小・中・高・大学生の性差の意識について」
所属学会・団体

日本教育心理学会 日本応用教育心理学会 日本教育実践学会

著書

「視聴覚教育の理論と方法」 ナカニシヤ出版 塩見邦雄 編 分担執筆7章,9章