スポーツ科学分野

ねらい

各種競技のフォームを動作解析により科学的に分析することにより効率的な動きを探求する技術者の育成をねらいとして、人間の持つ動きのメカニズムを解析する技術を学ぶことができる分野です。
このコースで学んだ知識を応用したトレーニング科学の発展に寄与できる技術者を育成します。

視点

競技活動の経験を生かし、スポーツと材料力学・流体力学等の機械工学の持つ力学を融合させて科学的に分析する力を養う視線で教育します。

実習

機械加工・溶接実習、熱工学・流体工学・計測実験、機械要素の設計・製図などを体験します。

職業・業種

スポーツ用品メーカー、スポーツマネージメント、スポーツ指導者、一般機械メーカー

資格試験

NSCA-CPT(パーソナルトレーナーの認定資格)