都市環境エンジニアリング分野

ねらい

道路・橋梁等人々の暮らしを豊かにする産業基盤づくり、並びに自然災害や開発に伴う人為的な災害から人々を守る調和のとれた社会基盤づくりの設計・施工・管理及び保全・維持に対応できる技術者を育成する。

視点

社会基盤の調査、計画、施工ができるかを修得するため、各種の実験、測量実習など体験重視の教育を実施します。

実 習

測量実習、コンリート・土質・水理・構造等の土木実験。

職業・職種

建設業界を中心に、公務員・一般建設会社・設計コンサルタント・測量事務所など幅広い分野を希望する入に適しています。

資格試験

測量士補(卒業と同時に認定)測量士(実務経験1年で認定)、土木施工管理技士、管工事施工管理士、宅地建物取引主任者などを目指す人に適します。