【知事から学生の皆さんへ】「鹿児島県緊急事態宣言」発令中!!

2021-08-17

本県の新型コロナウイルスの感染状況は,8月10日以降,新規感染者数が連日100人を超え,8月13日には159人となるなど,爆発的感染拡大の状況となっています。

この爆発的な感染拡大の勢いはこれで終わることなく,感染力の強いデルタ株の影響で,今後,加速度的に増えていくという最悪の事態も考えられます。

本県の医療提供体制は厳しい状況にあり,このままの状況が続けば,医療提供体制が逼迫するおそれがあります。

このような状況から,8月13日に,ステージをⅢからⅣに引き上げ,8月31日までを期間として,新たに「鹿児島県緊急事態宣言」を発令しました。

 

感染経路が不明な割合が,約4割となっています。あらゆる場所で市中感染が拡がり,無症状,軽症の方から知らないうちに感染が拡がるなど,いつどこで感染するかわからない,極めて危険な状況になっています。

皆さんには,感染防止を図るために,日中も含め,不要不急の外出の自粛にご協力をお願いします。また,外出する必要がある場合も,極力家族や普段行動をともにしている方と少人数で,混雑している場所や時間を避けて行動してください。特に発熱等の症状がある場合は,外出や移動を自粛してください。

県外との往来については,引き続き,不要不急の往来の中止・延期をお願いします。県外から来県予定の親族,友人の方にも,本県の極めて厳しい状況を踏まえ,不要不急の来県は中止・延期していただくよう呼びかけをお願いします。

 

皆さんのような若い世代への感染が急速に拡がっており,8月における20歳代以下の世代の感染割合は前月比約1.4倍,全体に占める20歳代の割合は30.3%となっています。

若い世代であっても,重症化する事例もあり,また軽症であっても後遺症に悩む方の報告もなされており,大変,心配しています。重症化するリスクの高い方に,感染を拡大させるおそれもあります。

新型コロナワクチンは,感染を防止し,収束に向かわせる切り札であり,一日も早く安心・安全な日常を取り戻すため,接種を希望する方は早めのワクチン接種をお願いします。

 

本日,本県は初めてのステージⅣという事態となり,これまで,経験をしたことのない事態,新たな局面を迎えました。

今の感染状況が続くと,近いうちに,病床や宿泊療養施設が満床となり,自宅待機者が急増するような事態も考えられ,今がまさに正念場です。

学生の皆さんには,新型コロナウイルスに対する強い危機感をもって,いつ,どこで感染してもおかしくない,大変危険な状況であることを強く自覚していただいて,ご自身の健康を守り,大切なご家族を守る行動をとっていただくよう,ご理解,ご協力をお願いします。