【知事から学生の皆さんへ】
まん延防止等重点措置の延長が決定されました!

2021-09-13

9月9日,政府において,本県に対し,まん延防止等重点措置の適用を9月30日まで延長することが決定されました。対象区域については,霧島市と姶良市は感染が落ち着いてきたことから,鹿児島市のみとします。

また,本県の現在の感染拡大の警戒基準であるステージⅣは引き続き継続します。本県独自の緊急事態宣言も9月30日まで延長します。

 

ここ数日は,皆さんのご協力により,一時期よりは,感染拡大が落ち着いてきていますが,ここ数日の新規感染者は50人台と決して小さな数字ではなく,少しでも警戒を緩めると,すぐにリバウンドする可能性があると思っています。

20代,30代の方の感染の割合が依然として高くなっており,若くても重症化したり,後遺症に悩むケースも見られます。若い方から,小さなお子さんや高齢者に感染するケースも多くなっています。

 

学生の皆さんにおいては,引き続き,外出等の際は,夜間はもとより,日中であっても,不要不急の外出自粛の徹底をお願いします。

やむを得ず外出する必要がある場合であっても,極力,家族や普段行動をともにしている方と少人数で,混雑している場所や時間を避けて行動していただくようお願いします。

 

また,県では,9月13日から,鹿児島市と霧島市において,若い方や妊婦の方を対象に,ワクチン接種を行うこととしています。希望される方は,早めの接種をお願いします。

今がまさに踏ん張りどころです。ご自身だけでなく,大切な家族,友人,まわりの方々の健康と命を守る行動をとっていただきますよう,学生の皆さんのご理解,ご協力をよろしくお願いします。