【知事から学生の皆さんへ】本県独自の緊急事態宣言を継続します!

本県においては,8月に新規感染者数が200人を超える日が続くなど, 爆発的な感染拡大に直面したところですが, 学生の皆さんのご協力もあり, 感染者は現在減少してきています。

ただ,病床使用率はステージⅢの水準であり,9月30日までのまん延防止等重点措置期間中にしっかりと感染を抑え込むため,同期間中においては,本県の現在の感染拡大の警戒基準であるステージⅣ及び本県独自の緊急事態宣言は継続します。

 

これから秋の行楽シーズンを迎え,イベント等も多くなるかと思いますが,警戒を緩めることなく,お一人お一人が感染防止対策の徹底を図ってくださいますよう, お願いします。

会食をする場合には,少人数・短時間とし,マスク会食などを行い,第三者認証店舗など感染防止対策を講じた店舗をご利用いただくようお願いします。

また,家庭内での感染も多くなっておりますので,家庭内においても,マスクの着用など感染防止対策を徹底し,手指消毒や密の回避,それからこまめな換気など,基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

 

30代以下の若い方に感染が広がっており,若い方でも重症化することや,後遺症が残ることがあります。

ワクチンにつきましても,希望される方は,早めの接種をお願いします。

 

皆さんの責任ある行動がご自身だけでなく,大切なご家族,友人,周りの方々の健康と命を守ります。「11月には第6波が来る」との専門家のご意見,見方もあるようです。

今後も新型コロナウイルス感染症に対する,強い警戒感を維持しつつ,このコロナ禍を終息させるために,学生の皆さんのご理解,ご協力をよろしくお願いします。