【ご案内】『“一歩上の特許明細書”の作成ノウハウ』について

この度、一般財団法人 経済産業調査会より下記案内がございました。
皆さまぜひご参加ください。

 

本セミナーでは最近の裁判例を検証しながら、侵害訴訟や審決取消訴訟も想定した”一歩上の特許明細書”の作成方法を解説します。あわせて侵害訴訟と切っても切れない分割出願と補正の実務についても解説します。

 

【プログラム】

(前編・11月2日)

1.はじめに

1-1 特許出願するメリットを改めて考える

1-2 排他権であるとは

1-3 参入障壁と競争優位の関係

 

2.特許明細書の作成

2-1 特許明細書の構成

2-2 ダメな明細書と一歩上の明細書

2-3 はじめに考えなければならないこと

2-4 いざ起案/特許明細書はどこから書くか

2-5 【特許請求の範囲】の書き方概論

2-6 【技術分野】~【発明が解決しようとする課題】まで

2-7 とても重要な【課題】の記載 ~令和の時代の明細書~

2-8 【課題を解決するための手段】と【発明の効果】には何を書くか

 

(後編・11月9日)

3.特許明細書の作成(つづき)

3-1 「一歩上の明細書」を振り返る(前編の復習)

3-2 弁理士はクレームをこうやって読む

3-3 【実施形態】と【実施例】には何をどこまで書くか

3-4 一歩上のコツ

3-5 特許明細書のチェック法

 

4.補正の実務

4-1 新規事項(ニューマター)の判断

4-2 裁判例の紹介 ~どこからがニューマターか~

4-3 明細書作成実務へのフィードバック ~「課題」に注意~

 

5.分割出願を駆使する

5-1 分割出願の有効性

5-2 裁判例の紹介 ~上位概念化のリスク~

5-3 明細書作成実務へのフィードバック ~こちらも「課題」に注意~

 

6.おわりに

 

【開催概要】

○日 時

(前編)2021年11月2日(火)14:00~16:30

(後編)2021年11月9日(火)14:00~16:30

Zoomによるオンライン開催

 

○講 師:ソナーレ特許事務所 代表弁理士 右田 俊介 氏

 

○参加料:

前・後編 両日御参加

会員(普通・特別)  8,000円(税込)

一 般      16,000円(税込)

 

11月2日(火)前編のみ御参加

会員(普通・特別)  4,000円(税込)

一 般        8,000円(税込)

 

11月9日(火)後編のみ御参加

会員(普通・特別)  4,000円(税込)

一 般        8,000円(税込)

 

※知的財産情報会員の「セミナー無料招待券」もご利用いただけます。

※請求書はセミナー終了後にお送りいたます。

※特許ニュース、経済産業公報の購読者は一般料金となります。

 

▼申込み、セミナー詳細は下記をご覧くださいますようお願い申し上げます。

https://clk.nxlk.jp/rNjWjbKn