「かぎん未来創造アイデアソンプログラム」に参加しました-2-

2021-02-17

「かぎん未来創造アイデアソンプログラム」に参加しました-2-

2021-02-17

「かぎん未来創造アイデアソンプログラム」 に参加しました-2-

 

 こんにちは、学生広報部の杉本です。鹿児島銀行主催の「かぎん未来創造アイデアソンプログラム」に参加しました。 このプログラムは新しい事業創出のきっかけを目指して、県内の大学・専門学校の学生で企画のアイデアを練っていくというもので、先日企画アイデアのプレゼンが行われました。

 

学生16人が4人ずつのグループに分かれて次の企画をデザインしました。
・家でも気軽にできる健康診断ふとん(私が関わったものです)
・相乗りマッチングアプリ
・廃ビルを利用した農園
・企業と協力した農業
5分ほどのプレゼン後、審査により最優秀賞「ネクストかごしま大賞」に相乗りマッチングアプリが選ばれました。ちなみに私が関わった健康ふとんは「ネクストイノベーション賞」に選ばれました。

-210213_鹿銀アイデアソンプログラム

 

 

感想としては、企画を作り上げるために意見をだし、他の人の考えと照らし合わせて揉んでまた意見をだす、という日常生活では使わない脳を使うことで、大変疲れましたが楽しい経験が出来ました。
コロナウィルスにより企画を共に作るメンバーでも最終日まで実際に会うことが出来ない人がいたり、話し合いもオンラインなので意思の伝達がうまくいかなかったりと苦労も多かったですが、それだけにプレゼンとして発表できるまでに企画を完成させることが出来たので嬉しいです。
昨年の10月から始まったプログラムですが、アイデアソンの形かはわかりませんが何かしら実施するかもしれないということでした。普段できない貴重な体験です。興味を持たれたら、参加をぜひともおすすめします。

 

(学生広報部:杉本)

↑ページのトップへ