オープンキャンパスと学園祭で航空宇宙工学コースを紹介(航空工学科)

オープンキャンパスと学園祭で航空宇宙工学コースを紹介(航空工学科)

2016-11-07

オープンキャンパスと学園祭で航空宇宙工学コースを紹介

航空工学科
 

 秋晴れの11月5日(土)、オープンキャンパスと学園祭が同時に開催されました。航空工学科の航空宇宙工学コースでは、コースの特徴や魅力を紹介しました。

 初めに、学科主任から、航空宇宙工学コースの概要が説明されました。川崎重工やIHI出身の経験豊富な教員により、航空機・宇宙機の先端技術者として活躍するための実践的教育が行われていることや、航空技術者の需要が増大しつつあること、数学(中学・高校)や技術(中学)・工業(高校)の教員免許が取得可能であることなどが説明されました。

 つぎに、航空宇宙工学コースの在学生により、現在取り組み中のドローン開発の話や、飛行機について学ぶことの楽しさなど、経験談を語ってもらいました。

 

 


三校合同学園祭「結楓祭」

 


航空宇宙工学コースの説明

 


在学生によるドローン開発等の話

 


フライトシミュレーターを操縦するオープンキャンパス参加者

 


実機に搭乗する一般来訪者