パイロットコースの学生が鹿児島空港の『滑走路クリーン大作戦』に参加(航空工学科)

パイロットコースの学生が鹿児島空港の『滑走路クリーン大作戦』に参加(航空工学科)

2016-07-19

パイロットコースの学生が鹿児島空港の『滑走路クリーン大作戦』に参加

航空工学科
 

  

 日頃お世話になっている鹿児島空港の滑走路の清掃と、普段は間近では見ることが出来ない滑走路の施設の見学と理解を兼ねた『滑走路クリーン大作戦』が鹿児島空港で開催され、本学のパイロットコースの学生も各事業会社様と混じって参加させて頂きました。

 初めに空港長殿から説明と注意事項を聞いてから、各4班に分かれて運用開始前の早朝の滑走路へ向かい清掃を開始致しました。


 

  鹿児島空港の滑走路は長さ3km、幅45mで離着陸回数が多い滑走路として知られております。

 
もし、滑走路に異物があれば航空機に当たったり、飛行機のエンジンが吸い込み大きな事故や故障につながります。小石1つも無い状態になるように皆で注意をしながら清掃を致しました。
 
 

 滑走路やその周りには航空機が安全に離着陸を行えるように、色々な施設が設置されております。普段は教科書等で写真を見ることはありますが、間近で見ることで改めて理解を深めました。


 
 
 
参加の皆様、お疲れ様でした。