パイロットコース2期生が米国訓練を終えて帰国(航空工学科)

パイロットコース2期生が米国訓練を終えて帰国(航空工学科)

2016-08-05

パイロットコース2期生が米国訓練を終えて帰国

航空工学科
 

 昨晩、パイロットコースの2期生がアメリカ・オレゴン州での飛行訓練を終えて鹿児島へ帰って参りました。

 彼等は3月末に渡米して、初めに30時間の現地座学を受講した後に、4月中旬から飛行訓練を開始し、7月末までにアメリカでの訓練カリキュラムを全てクリアして、自家用操縦士資格の取得、多発限定資格の取得、機長経験の構築、及び日本の事業用操縦士資格取得に必要な飛行経歴の充足等を致しました。

 今月中旬からは鹿児島キャンパスにおいてシミュレーター訓練が始まります。それまでのしばしの間、サマーバケーションやその他個々の勉強に有意義な時間を過ごして下さい。

 

 先ずはお疲れ様です。