古田教授の「制震装置」が日経アーキテクチュアでも紹介(建築デザイン学科)

古田教授の「制震装置」が日経アーキテクチュアでも紹介(建築デザイン学科)

2016-08-01

古田教授の「制震装置」が日経アーキテクチュアでも紹介されました

建築デザイン学科

 

  建築デザイン学科の古田智基教授が横浜国立大学と共同開発した「D・I・T制震筋かい金物」は、大きな反響があり、連日お問い合わせをいただくなど大変注目されておりますが、このたび同製品が「日経アーキテクチュア」でも紹介されました。

 再三のメディアでの取り上げであり、また大手企業と並べての掲載となっております。 この製品への関心の高さが伺えます。ぜひご一読ください。

 

過去の製品のメディア取り上げについてはこちら

公開講座「巨大地震に備える」についてはこちら

「日経アーキテクチュア」http://na.nikkeibp.co.jp/

※お問い合わせ先 renkei@daiichi-koudai.ac.jp

 

 

 

ページトップへ