国土地理院の民間等電子基準点に登録されました。(九州初)

5月19日、本学のRTK(リアルタイムキネマティック)基準局が国土地理院の民間等電子基準点として登録されました。民間等電子基準点の登録とは、民間等の基準局の性能を評価し登録する制度でが、九州初、全国でも3番目の登録になりました。

 

工学部空間情報研究室では、鹿児島キャンパス1号館の屋上に基準局アンテナを設置して、リアルタイムデータを配信しながら、高精度化の研究を行っています。現在のところ、基準局より10㎞の範囲で1㎝の高精度な測位が可能となっています。これから、測量、農業機械や建設機械、ドローンの自動航行など、より正確な位置情報を求められる分野で利用されるでしょう。また、つくば市にある国土地理院に、インターネットを通じてリアルタイムで転送され、地震・火山噴火等の重要な地殻変動の監視に活用されます。

 

なお、基準局の利用は無料です。

 

NTRIP Caster Host : rtkgnss.netPort : 2101Mountpoint : kiri1

 

ご質問等は、第一工科大学工学部空間情報研究室(電話0995-45-0640 内線 3122)へどうぞ

 

 

(自然環境工学科:田中)