国際部長が霧島市議会で講演

2020-05-27

令和3年5月19日、本学国際部長である村尾 智教授が、霧島市議会で講演をいたしました。

 

当日は、まず、本学が4月に第一工科大学に校名変更したことをお報せしました。ついで「新たな視点でとらえる-山ヶ野金山の価値とこれから-」と題し、霧島市横川町に残る山ケ野金山遺構の活用法や地域活性化へ向けた調査の方法について提言をいたしました。

 

さらに、戦前の山ケ野地区では金を抽出する際に水銀を使用した事があるため、国際条約である「水銀に関する水俣条約」についても紹介を行い、国際協力についても触れました。

 

 

講演には、議長、副議長をはじめ多数の議員が参加され、終了予定時刻を大幅に超過して熱心な質疑応答がくり返されました。本学は今後も地域や海外機関との連携を積極的に進めてまいります。