平成27年度 学位記授与式(航空工学科)

平成27年度 学位記授与式(航空工学科)

2016-03-22

航空工学科 平成27年度 学位記授与式

航空工学科
 よく晴れた暖かい3月20日(日)、平成27年度学位記授与式が行われました。第一工科大学、第一幼児教育短期大学、鹿児島第一医療リハビリ専門学校の三校合同卒業式が霧島市国分体育館で開催され、各校の代表者に学位記や賞状が授与されました。今年度の第一工科大学卒業生総代は、航空工学科の学業成績優秀者である前野達也君が務めました。

全卒業生の前で総代が学長から学位記を授与される
  三校合同卒業式が閉会した後、大学に戻り、各学科の卒業生に学位記が授与されました。航空工学科では主任教授から一人一人に学位記が授与されました。その際、卒業生への記念として、整備士資格コースの宮田先生より、手作りの記念ストラップが全員に手渡されました。一つ一つ業務時間後に丹精込めて作製されたものであり、卒業生の良い記念になると思います。また、教職課程を修めて高校の工業・数学や中学の技術・数学などの教員免許を取得した学生には、あわせて教員免許状も授与されました。
 次に各賞の授賞式がありました。まずは「学業成績優秀賞」が総代を務めた前野達也君に、「日本航空宇宙学会学生賞」と副賞が神野誠君に、「日本航空宇宙学会西部支部優秀学生賞」が神ノ田楓君に授与されました。
 授与が終わった後、各先生方から卒業生へ最後に贈る言葉を頂きました。最後は式に出席した学生たちとの記念撮影です。卒業生のご家族や在校生なども参加して楽しい撮影会となりました。時には社会で揉まれて成長した姿を見せに来てください。先生方も喜ばれると思います。
 就職や進学など進路は様々ですが、航空工学科で培ったものを生かして、皆それぞれの進路で活躍されることをお祈りしています。

学位記や教員免許状を受け取る卒業生

教員との集合写真

在校生と一緒に

ご家族も交えて