平成27年度/卒業研究発表会の開催(建築デザイン学科)

平成27年度/卒業研究発表会の開催(建築デザイン学科)

2016-02-10

平成27年度/卒業研究発表会の開催

建築デザイン学科
 平成27年度の卒業研究発表会を2月5日(金)に開催しました。9時30分から15時30分までの約6時間、4年生27名が1年をかけて取り組んだ24題の研究成果を発表しました。当日は3年生も出席し、先輩たちの発表を真剣に聞いていました。
 今回の発表は、昨年8月4日に開催した卒業研究計画発表会における様々な指摘を研究や設計に反映させ、かつ、4年間の集大成としてまとめたものであります。大学4年間で磨き上げたプレゼンテーションスキルを発揮する大学生活最後の場となりましたが、それぞれが持てる力を十分に発揮した発表会になったと思います。一年を通じて課題をやり遂げた成果は大きな自信につながりましょう。発表を終えた4年生の皆さん、自信を持って社会人としての第一歩を踏み出して下さい。
卒業論文・卒業設計の表題(発表順)
アーチ架構の構造特性に関する実験的研究 火山灰の建築材料としての再資源化に関する研究
火山灰の建築材料としての再資源化に関する研究 鹿児島県の離島地域における集落の空間構成に関する研究(その2)
ニュータウンにおける子どもの遊び環境に関する研究 肝属川沿いの麓の歴史と変遷
鹿児島県の住宅供給公社による省エネルギー対策の取り組み 日本建築学会RC構造計算規準における計算例の耐震性能に関する研究(その4)
第一工科大学9号館の耐震診断とキャンパス内施設の耐震化優先順位に関する研究 日本建築学会RC構造計算規準における計算例の耐震性能に関する研究(その5)
帖佐松原の石造住宅 ウオーターフロント商業施設の設計
天井制振化デバイスの可能性調査 都城市民会館を活かしたたまり場の提案
高減衰ゴムを用いた靱性型高倍率パッシブ制振機構の開発 桜島港フェリーターミナルの建て替え提案
写真測量を用いた建築室内計測に関する研究 環境と共生する水族館計画
開口部による内部空間と外部空間の連続性について 庭的表現を用いた居住環境の提案
火山灰の建築材料としての再資源化に関する研究 City of KIRISHIMA project
-地域交流による地方活性化の提案-
仮想空間における建築物の空間構成に関する研究(その1) 霧島市国分地区における公営住宅団地の再活用計画
「桜島港フェリーターミナルの建替え計画」をプレゼンテーション
「桜島港フェリーターミナルの建替え計画」をプレゼンテーション
先生方の質問に答えて「設計コンセプト」を説明。
「環境と共生する水族館」をプレゼンテーション
「環境と共生する水族館」をプレゼンテーション
同級生や3年生が周りを取り囲み、熱心に発表を聞く。
「火山灰の建築材料としての再資源化に関する研究」をプレゼンテーション
「火山灰の建築材料としての再資源化に関する研究」をプレゼンテーション
火山灰を混入した吹付け材の「吹付層厚など-吸放湿性の関係」を実験的に解明。

平成27年度 卒業研究発表会 第一工科大学建築デザイン学科