平成28年度第1回オープンキャンパス(航空工学科)

平成28年度第1回オープンキャンパス(航空工学科)

2016-04-25

平成28年度第1回オープンキャンパス

航空工学科
 

 4月24日(日)、今年度最初のオープンキャンパスが行われました。キャンパス見学ツアーの中で、航空工学科では航空整備士資格コースの飛行機格納庫と、パイロット資格コースのFTD(フライトシミュレーター)を見学していただきました。

 見学の初めに航空工学科の全体説明があり、現在の航空業界の状況について説明がありました。パイロットの人手不足はよく話題に上がりますが、航空整備士や航空技術者も今後大きく需要が見込まれます。今後将来に向けて航空工学を学ぶ意義についての説明がありました。

 その後、実際の飛行機やヘリコプターの操縦席に座っていただいて、操縦かんを動かし、飛行機やヘリコプターがどのような動きをするのか体験していただきました。

 航空整備士資格コースでは、在学中に2等航空整備士の国家資格を取得するための教育を行っています。今回の見学では、国分の大学キャンパス内の実習場を見学していただきましたが、鹿児島空港にも実習場があり、頻繁に離発着する飛行機をまのあたりにしながら、航空整備の実習や座学を行っています。今後のオープンキャンパスでは、鹿児島空港の実習場を見学する機会もありますので、また是非見学にお出で下さい。

 パイロット資格コースのフライトシミュレーターでは、画面に映し出される地元鹿児島の馴染みのある景色を見ながら操縦していただき、実際に飛行している気分を味わっていただきました。3年生の長野君がサポートに入ってくれました。また、大学生とのふれあいティータイムでは、航空工学科2年の重久君、座波君、1年の白谷さんが高校生活とは異なる大学生活の楽しさを分り易く説明してくれていました。

 小雨の降る中ではありましたが、見学に参加いただきましてありがとうございました。


航空工学科全体説明

飛行機搭乗体験

ヘリコプター搭乗体験

フライトシミュレーター搭乗体験