航空工学実験「グライダー模型の設計・製作・飛行試験」

航空工学実験「グライダー模型の設計・製作・飛行試験」

2021-01-25

航空工学実験「グライダー模型の設計・製作・飛行試験」

航空工学科

 航空工学科航空工学専攻3年生の航空工学実験で「グライダー模型の設計・製作・飛行試験」を実施しました。

 

 この実験は、翼幅1.8mのグライダーを設計・製作し、そして飛行させなければならないというものです。
 グライダーの形状は、自由、材料はスチレンボード(1830mm×930mm×7mm)を使用、主翼は取り外しできなければならないという条件付きです。 

 

 学生たちの苦悩、グライダーの飛行の様子をご覧ください。

 

-21125_1-
A班 飛行試験
-20125_2-
B班:飛行試験

 

-210125_3-
A班のクルー 
-210125_4-
B班のクルー

 

 

 

 この実験をとおして、学生達が考え、設計する、製作する、そして結果を出すことの無難しさ、楽しさを少しでも感じてくれたら嬉しいですね!

(航空工学科:野田)

 

↑ページのトップへ