47名の 「 航空無線通信士 」 が誕生(航空工学科)

47名の 「 航空無線通信士 」 が誕生(航空工学科)

2016-08-30

47名の 「 航空無線通信士 」 が誕生

航空工学科

 8月9日より26日まで、日曜日を除く毎日朝9時から17時半まで、祝祭日もお盆も返上して、本学初の「航空無線通信士」講習会が学内で実施されました。

 受講者は整備士コースの学生を主体に、パイロット・コース学生等総勢47名でした。

 連日の猛暑の中での長丁場で、学生の体調が気がかりでしたが、全員が団結して乗り切りました。日本無線協会よりお越し頂いた先生方の顔ぶれが多彩で、元国際線機長や運航管理者、そしてNHKの技術者等で、ご自分達の貴重な経験談を交えながら楽しい授業をして頂き、学生達は無線に関する知識のみならず、さまざまな仕事との関わりについても深く理解出来たものと思います。

 

通信術 受話の練習中

   流れている音声は、

   アルファ、ブラボー、チャーリ etc
   ・・・・・ 筆記体で
   A B C と5文字ずつ記述していきます。
   試しにトライしてみませんか?

 

  https://www.youtube.com/

  watch?v=uqsAXH0IXB4

 


受講者全員で記念撮影 (修了式)

     (お世話になった講師の先生を真ん中に囲んで)

 

 講習スタート時のざわついた状況からすると、一体何人がライセンスを取れるか正直、非常に心配でした。が、日を追うにつれ講師の巧みな話術や豊富な経験談に引きづられて、最終的には、何と、全員が修了試験に合格する事が出来ました。
 ライセンスが届くのは少し先になりますが、将来、資格を活かせる職場で大いに活躍して欲しいと願っています。
 夏もそろそろ終盤ですが、この大きな達成感を噛み締めながら、残りの休みを大いにエンジョイして下さい。皆さんおめでとう、そして、たいへんお疲れ様でした。