6月の公開講座が開催されました!

令和365日(土)10001100本学ソラトピアにて、本年度3回目の公開講座が開講されました。講演者は機械システム工学科医療福祉ロボット分野講師の武田隆宏先生で、『人工知能とロボットの発達によるくらしの変化~介護・福祉のせかい~』についてお話しいただきました 

講演では、近年話題になっている人工知能(AI)によって、これからの私達のくらしがどのように変わってくるのか福祉分野での応用に重点をおいて、日本や世界での取り組み紹介されました 

今回の講座には、11名の方々にお越しいただきました。ご聴講ありがとうございました。 

また、広く一般市民にも公開するということで、霧島姶良地区のケーブルテレビ「南九州ケーブルテレビネット」で614日(月)から2週間、夕方6時から1時間番組として本講座の内容が放送されますので、こちらもどうぞご視聴ください。 

 

 

 

【予告】 

 第一工科大学の社会・地域連携センターでは、毎月第1土曜日に公開講座を開催しております。次回の講座は下記の通りです。 

 

日 時:73日(土)10時~11 

講 師:堀口譲司教授(工学部建築デザイン学科) 

テーマ: 「受胎告知」にみる西欧の自然観と建築空間の系譜 

 

受講料は無料、当日受付も可能です。 

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。 

参加申込・年間開催予定はこちら 

 

(社会・地域連携センター 末重)