「知的財産」に関する特別授業と職員研修を実施

7月7日(水)県立薩南工業高校で機械科3年生,情報技術科3年生を対象に「創造するということ,技術を保護するということ」をテーマに知的財産特別授業,その後,教職員の皆様を対象に「考え抜く力,チームで高め合う力〜知財教育を通して〜」をテーマに研修をさせていただきました。

本年度は県内の5高校がINPITによる「知財力開発校支援事業」の研究指定を受けており,その研究活動の一環での授業と研修でした。学校では知的財産学習を通して新しいアイデアを創造しようとする学びに向かう力やそのための基礎的な基礎力や技能を育もうと日々取り組まれているそうです。学校の教育活動の一助となれたのであれば幸いです。

 

  •  

 

(機械システム工学科:満丸 浩)