夏季休暇期間における
新型コロナウイルス感染予防について

本学の教職員・学生の皆様には、コロナウイルス感染予防対策の徹底をお願い致しております。夏休み前・夏休み期間中におきましても、感染予防の徹底、大規模な懇親会等の自粛等、自覚ある行動をお願い致します。ご家族で夏をお過ごしになられることと思います。心身における健康には十分に留意され、夏のひとときをお過ごし下さいますようお願い申し上げます。

 

1.感染予防について

(1)手洗い、うがい、消毒を徹底する。

(2)マスクの着用を徹底する。

(3)3密を避ける。

(4)感染拡大地域への移動、感染拡大地域からの移動は細心の注意で。

(5)規則正しい生活を。

* 厚生労働省HP「新しい生活様式」の実践例をご参考に

 

2.報告系統

(1)学生(報告者)⇒ クラスアドバイザー ⇒ 学科長 ⇒ 航空工学部長・工学部長

(2)教育職員(報告者)       ⇒  学科長等 ⇒  航空工学部長・工学部長

(3)事務職員(報告者)   ⇒      各課長等

※必須報告内容

① 本人及び家族が、保健所・医療機関で自宅待機を指示された。

② PCR検査を実施した。(その結果)

③ 濃厚接触者に指定された。

 

  1. インターンシップ及び就職活動について

「1.感染予防について」に十分注意し感染予防に努めインターンシップ及び就職活動をすること。公官庁、各企業の方針や連絡に従うこと。

 

令和 3年 7月21日

第一工科大学

就職厚生部

安全衛生委員会