第91回九州学生陸上競技対校選手権大会

 

8月27日~29日にかけて第91回九州学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。本学からはコロナ禍も踏まえて出場人数を抑えて3名の参加となりました。
5000m、10000mでは留学生のアニーダ・サレーが優勝、4年生の村島蒼太(鎮西学院)、1年生の松本陸生(出水中央)も5000mで入賞する活躍でありました。
今大会は新型コロナウィルス感染予防を徹底しての参加となりました。大会開催にあたり、ご尽力いただきました関係者、審判員、学生サポートの皆様には感謝申し上げます。

 

結果

村島 蒼太

1500m    4分08秒80   PB

5000m  15分48秒27   8位

 

アニーダ・サレー

5000m   14分29秒42  1位
10000m 30分12秒67     1位

 

松本 陸生

1500m     4分05秒90     PB
5000m   15分34秒93     7位

 

※写真撮影時のみマスクを外しております。

 

(陸上競技部)