環境パネル展

環境省が実施する「秋の海ごみゼロウイーク」の理念に協賛し、鹿児島湾の美化を地域に呼びかける環境パネル展が、国分シビックセンター行政棟1階ロビーで開催されました。
主催は霧島市の環境衛生課が事務局を務める鹿児島湾奥地域生活排水協議会です。本学もこの行事に賛同しポスターを掲示する形で協力いたしました。ポスターは早稲田大学人間科学学術院人間環境科学科と本学工学部自然環境工学科の連名で作成、内容は海底の堆積物を凍結採取する最新の方法紹介となっております。
パネル展は9月9日まで開催されましたが、場所が市役所の各種窓口のすぐ横であったため、待ち時間に観覧される方が多く、好評でした。

 

 

(自然環境工学科)