情報電子システム工学科の山田准教授が鹿児島第一高校で出前授業

9月29日、鹿児島第一高校で情報電子システム工学科の山田准教授が出前授業を行いました。

鹿児島第一高校では1年生の総合的探求の時間に『環霧島学』を実施しています。その一環で、第一工科大学からは5名の教員が課題の発見やデータの取り扱いなどについて自身の研究活動にもとづいた講義を実施します。

1人目となる今回は、「研究を始めるにあたって」というタイトルで、日常の何気ない疑問や興味こそが研究の出発点になることや、データと情報の違いなどについて説明されました。

これから研究課題の設定に取り組む生徒さんの参考になれば幸いです。

第一工科大学では出前授業の依頼を随時受け付けています。Zoomを使った遠隔講義も対応可能できますので、是非ご相談ください。

 

 

  •  

 

(社会・地域連携センター 末重)