IFDA DSIGNER SHOW HOUSE at Kobeに出展 インテリアデザインコース(建築デザイン学科)

IFDA DSIGNER SHOW HOUSE at Kobeに出展 インテリアデザインコース(建築デザイン学科)

2016-02-29

チャリティイベント
IFDA DSIGNER SHOW HOUSE at Kobe
に出展しました

インテリアデザインコースの活動報告

建築デザイン学科
 昨年、1期生を迎えて始まりましたインテリアデザインコースの活動をご紹介いたします。
 <IFDA DSIGNER SHOW HOUSEに、出展しました。>
 インテリアデザインコースのもう一つ目玉、現役デザイナーとコラボ(協働)で、作品を製作し、そして、イベントに出展するという実践体験があります。
 今回は、ニューヨークやフロリダで開催されているチャリティデザインイベントDSIGNER SHOW HOUSEが、10月に、神戸で開催されるということで、デザイナーの酒井コウジさん、グラフィックデザイナーの城市めぐみさん、そして、1回生の西田莉乃さんという3人のコラボチームで、出展されました。
 DSIGNER SHOW HOUSE in Kobeのテーマは、「あるコレクターの部屋!」
 参加デザイナーが、このテーマに沿って、2M×2Mのブースに、それぞれの世界を表現するという企画展。
 今回、コラボチームは、目玉がトレードマークのTOMODACHIというカワイイ家具のコレクターの部屋を想定し、「ハッピーなコミュニケーションは、毎日の楽しいパーティから」というテーマで、ブースをデザイン、そして、コーディネイトしました。
壁には、和紙を使用し、床には、コンクリートの型枠用の板、そして、TOMODACHIの家具、城市さんデザインのワインボトルとカップ、西田さん製作のテーブルスタントライトをからませたブースが出来上がりました。一見ド派手な感じですが、ブース内のソファに、座ってみると意外や意外、とても心地のいい空間が出来上がっています。自分達で、張った和紙の壁も講評で、開催期間、来場者の皆さんにも、楽しんでいただけたようです。
 デザインを勉強する学生さんとっては、いろんな手法やデザインに触れるだけでなく、現役のデザイナーと会話を交わし、考えが方を生で聞ける絶好機会、たくさんの学びが有ったようです。
 次回のコラボでは、どんな学びがあるのか?楽しみですね!

ブースのイメージパース
ポスター
ポスター
会場となったリサブレアビル!
会場となったリサブレアビル!
西田さん只今試作検討中!
西田さん只今試作検討中!
完成したテーブルスタンドは、TOMODACHIをイメージ
完成したテーブルスタンドは、TOMODACHIをイメージ

Photo by JIRO FUJIWAR

新聞にも掲載されました。