都城東高校で出前授業を実施しました

6月10日(木)に自然環境工学科の田中龍児教授が都城東高校の「総合的な探求の時間」の授業において出前授業を実施しました。対象は、自動車工業科の3年生とモビリティ工学科の1・2年生の約150名で、生徒の皆さんは、ドローンや第四次産業革命といった工学的な内容から自身の勉強法まで、幅広い内容に熱心に聞き入っていました。 

 

 

第一工科大学では、高等学校への出前授業を積極的に受付けています。今年度は、計32題のテーマを設定しているほか、ご依頼内容に応じた「オーダーメイド型出前授業」も可能です。是非、本学社会・地域連携センターへお気軽にご相談ください。 

 

出前授業についてはこちら

(社会・地域連携センター:末重)