3つの特徴

  1. 航空操縦学専攻では事業用操縦士免許や計器飛行証明まで取得可
  2. 航空整備工学専攻では整備士国家資格を取得可能
  3. 航空工学専攻では航空宇宙技術の基礎から最新技術の応用まで学べます

航空工学科の歴史

第一工科大学は、1955年開校の「南日本飛行学校」を出発点に、1971年に当時として全国でも数少ない4年制大学の航空工学科を設置。以来約50年間、ここ霧島市国分のキャンパスから数多くの卒業生が航空業界に飛び立ち、エアラインのパイロットや航空整備士として活躍しています。

日本の航空宇宙産業はボーイング社等との国際共同開発が 更に活発化するとともに、「スペースジェット」等 国産機開発が積極的に進められています。 また、今後航空機輸送のますますの増加が予測されており、 パイロット、整備士、航空技術者の需要も ますます増加することが予測されています。

発展する 航空宇宙産業を背景にした 高い就職率

大学外での 航空工学科の活動

大学の授業以外の各種イベント等に積極的に参加することにより、 地域貢献をとおした学生教育を楽しく行っています。

学科長挨拶

みなさんは、鳥の様に空を飛びたい、ロケット・飛行機に携わる仕事をしたいと夢を見たことはありませんか? 航空工学科は、そんなみなさんの夢をかなえるための学科です。 航空工学科は、航空操縦学専攻、航空整備工学専攻及び航空工学専攻で構成しています。それぞれ、パイロットを目指す学生、航空整備士及び航空整備関連の仕事を目指す学生、航空宇宙のエンジニアを目指す学生のための専攻です。

航空宇宙産業は、今後ますます発展する産業であり、航空宇宙産業で働く人の増員が求められています。みなさんの夢をかなえる大きなチャンスの時です。航空工学科には、実務経験豊富でユニークな先生達がそろっており、みなさんの夢をかなえるためのサポートするために、手ぐすね引いて待っていますよ。 私のモットーは、 ”楽しく学び、そして何事も恐れずCHALLENGE!” 我々と一緒に、みなさんの夢をかなえるCHALLENGEをしませんか!

航空工学科学科長教授野田晋二
航空工学科学科長教授 野田晋二

夢を叶えた先輩からのメッセージ

  • 2021年卒業瀬野 竜矢 さん
    航空操縦学専攻

    航空操縦学専攻

    (勤務先)

    JAPAN AIRLINES

    日本航空株式会社

    パイロットの夢に興味を持ち始めた時に、地元鹿児島でライセンス取得できることを知り、地元の空を飛びたいという思いから迷わず選びました。日米両方で訓練できるカリキュラム、FTDを使用した訓練が多くあることもパイロットとしての経験を積むのに最適であると思いました。第一工大で学べてよかったことは、仲間と協力する力です。ライセンスを取得していく訓練は単なる暗記ではなく、膨大な量の情報量を処理し理解を深めていくには決して一人ではできません。仲間と協力し目標をひとつひとつを達成していくことの喜びを知れたことが良かったことだと思っています。

    アコーディオンボタン

  • 2021年卒業星野 凌汰 さん
    航空操縦学専攻

    航空操縦学専攻

    (勤務先)

    Solaseed Air

    株式会社ソラシドエア

    航空工学科航空操縦学専攻を選んだ理由は、幼いころからのエアラインパイロットになるという夢を叶えるための最短ルートを考えた時に、私立四年制の大学が最短であるため選びました。大学で学べて良かったことはたくさんありますが、中でも歴史と実績の浅い第一工大だからこそ、自分たちで考え行動する力が身についたと思います。また、新しいことへの挑戦が多く、それらは全て同期との協力なしには成し遂げられなかったと思っています。家族よりも私のことを知っていると言ったら過言ですが、それほどの仲間が出来たことは私にとって一生の宝物です。

    アコーディオンボタン

  • 2021年卒業谷口 海斗 さん
    航空整備工学専攻

    航空整備工学専攻

    (勤務先)

    JAPAN AIR COMMUTER

    日本エアコミューター株式会社

    子供の頃から乗り物が好きで、乗り物の整備に関係する仕事をしたいと考えていました。高校生になり進路を考えていた時に、地元の鹿児島に飛行機の整備を学べる大学があることを知り、飛行機の整備に関わる仕事を目指すことを決意しました。 大学ではエアライン出身の先生方に、飛行機の仕組みや原理、整備に必要な知識や技術、法律等を教えて頂きました。大学の敷地内には飛行機があり、学んだことをすぐに実機で確認できます。 また、就職活動の際も先生方に手厚くサポートして頂きました。私が夢を叶えることができたのは、第一工大を選んだおかげです。

    アコーディオンボタン

  • 2021年卒業東條 志帆 さん
    航空整備工学専攻

    航空工学専攻

    (勤務先)

    IHI

    石川島播磨重工業株式会社

    幼い頃から空を見上げることが好きで、空を見るとそこにはいつも飛行機が見えていました。高校3年生の進路選択で、飛行機が好きだったことを思い出し、自宅から通学でき、飛行機について深く学べるこの学科に決めました。入学してからは、2年生時に新しくサークルを創設し、仲間たちととても楽しい日々を送ることが出来ました。専門的な知識をたくさん吸収することも出来ました。どんな些細なことで質問に行っても優しく答えてくれる先生方のもとで4年間学ぶことができてよかったです。第一工大で学んだことを生かして就職先で頑張りたいと思います。

    アコーディオンボタン

航空工学科で学び夢を世界に羽ばたこう

各専攻には専門の先生が所属します。 既に航空業界はグローバルなもので世界共通語である 英語を使って自由に行き来する時代です。 その為に必要な英語教育に力を入れております。 また専門教育はマンツーマンに近いきめ細かい教育を実施することで 皆様の夢をかなえられるよう是非一緒に学びましょう。

岡田 充教授

航空工学科 部長教授

岡田 充

Message

Teacher

Mitsuru Okada

教員紹介

教員の職歴、学位、研究活動や受験生へのメッセージ